二世帯住宅の、意外な落とし穴⁉️

「二世帯住宅って、キッチンとか どうすれば良いの❓」

「お母様と、揉めたりしないかしら…」

f:id:yoiiegood:20181207210101p:plain

親子二代で住む【二世帯住宅】を希望される施主様も少なくないと思いますが…キッチンなどの水廻り設備は、どうお考えでしょうか?子世帯、親世帯に それぞれキッチンや浴室を配置する場合もあると思います。さらに、玄関も2つになる事も多いようですね。それにしても、水廻り設備って…けっこう建築費を押し上げてしまうのでは ないでしょうか?

私も、過去に何度か二世帯住宅 ( 時には三世帯住宅も ) を手掛けた事がありますが、間取りの打ち合わせで問題になるのが、やはり「水廻り設備をどうするのか?」です。最初から「玄関も含めて、それぞれに作って下さい」と言われる施主様も おられますが、そのような【完全分離型】の二世帯住宅って、建築費に余程ゆとりが無いと難しいんですね。

では、建築費に余裕がない場合の【二世帯住宅】は、どうすれば良いのでしょうか❓

その場合、キッチンは1つでも “浴室” だけは2つ配置する案をおすすめしています。と言いますのも…“実際に経験した” 方からの、後悔にも似た体験談を聞いているからなんですよ。

f:id:yoiiegood:20181207212831j:plain

その方々は「お風呂だけでも分ければ良かった」と言われます。なんか、揉めるならキッチンでという気がしますが…意外と “入浴” で問題が発生するみたいですね?それは親世帯と違って、まだ若い子世帯は “夜遅く” に入浴する場合が多いようなのですが、夜中に浴室から「ジャー」とか湯を使う音が聞こえてくると「こんな時間に風呂に入っているのか」と、親御さんが “気にする“ ようなんです。

そして、悪気はないのですが「いつも こんな遅い時間に風呂に入るのか⁉️」と、言ってくるのが子世帯にとっては “苦痛” になってくると言います。親世帯としては「寝るのが遅いと身体を壊すのでは?」と、ただ心配なだけなんですが…年配の親世帯よりも生活サイクルが遅いのが子世帯ですので、このような “行き違い” が起こりうるみたいですね。

何かと気を遣う立場の お嫁さんにとっては、大変かも知れません。

f:id:yoiiegood:20181126200128p:plain

このような経緯があって「風呂だけでも別々にすれば良かった」と後悔されるようです。こういう問題は “仲の良い” 親子でも、いやむしろ “仲が良いからこそ” 起こってしまうのかも知れませんね?親御さんは「ただ心配しているだけ」なんです。でも、何度も言われると「うるさいなぁ。ほっといてくれ!」「風呂くらい、自由に入らせて!」と、なるのでしょう。

勿論、キッチンや玄関の在り方でも問題は発生するかも知れません。いっそ、完全分離型の二世帯住宅を建てる方が良いかも知れませんね?しかし、前述したように “ご予算” が大きく変わってしまいますから【浴室が2つ】ある二世帯住宅も、検討してみて下さい。

f:id:yoiiegood:20181207220200j:plain

あと、キッチンも何かと気を遣う場所を思います。これも大きな予算を必要としますので、普段はキッチンを共有するのですが…親世帯の部屋にも ”ミニキッチン“ を設置するという方法はどうでしょうか?夫婦ふたりだけの食事ですから、コンパクトなキッチンで充分だと思うのです。冷蔵庫も小さめで良いでしょうし、部屋の一片に うまく収まると思います。

実は、もっと二世帯住宅の工夫はあるのですが、長くなるので ここまでに致します。

 

 

 

家づくりの事を、大工さんに相談してみませんか?ご紹介しますね〜♪

 

www.kashiwagikentiku.com