建築業者なんて、信じられない⁉️

「マイホームを建てるけど、失敗だけは絶対しないぞー❗️」

f:id:yoiiegood:20181129214155p:plain

これは、若かりし頃の “私” の姿です。30歳位で家を建てようと計画し、まずは親の知り合いの不動産屋さんに依頼して、希望地に土地を探してもらいました。そして、住宅展示場にモデルハウスを見学する日々が始まったのです。いよいよ夢が実現するんだと思うと、本当にワクワクしましたね〜。当時は欠陥住宅が問題になり始めていたので「騙されまい」という意気込みが強かったのを覚えています。

そんな私が始めたのは【情報集め】でした。あの頃は今のように “ネット” などありませんでしたから、住宅展示場や住宅雑誌等からしか情報を入手する事が出来ません。時間があれば遠い住宅展示場まで足を伸ばし、あらゆるモデルハウスを覗いたものです。また、月刊の住宅雑誌を毎月のように何冊も購入し…建築士のようなプロが書いた本も沢山 購入しました。

何社もの建築会社の営業マンから話を聞き、家では毎日のように住宅関係の本を読み漁ったのです。「どうすれば良い家が建つのだろう?」こればかり考えていましたね〜。ホント、必死で “勉強” したんですよ。【悩める施主】の姿そのものだったと思います。

f:id:yoiiegood:20181129221643p:plain

いろんなモデルハウスを見るうちに、やはり木造で家を建てる事に決めたのですが…素人ながらに “工法” や “構造材” とか “屋根材や外壁材”、はたまた “内装材” などに目がいくようになりました。こうなると、知識の「寄せ集め」状態です。【何が正しいのか?】その答えとなる知識を詰め込む事に必死でしたし【良い家】を建てようと必死だったのです。 

もう土地が決まってからは、あらゆるハウスメーカーの営業マンが次々と間取り図と見積書を持ってきました。それも確かに楽しかったのですが…予算は決まっているし、同じ予算なら【納得】が欲しかったのです。

しかし、気になる工法や建材について営業マンに訊いても【偏った答え】でしたし、本で調べてもバラバラで【欲しい答え】は見つかりません。すると「自分で信じられそうな答え」を選択するしかありませんでした。3年もの月日をかけて、ある木造のハウスメーカーに決めたのですが…私が書き出した材木などをまとめたレポートを、施主からの “希望” として提出すると「困ったな」という対応をされました。うるさい施主だと思われたのでしょう。

f:id:yoiiegood:20181129224657j:plain

結論から言いますと、夢は実現しましたが【どこか納得できない】マイホームとなったのです。細かく言いますと、間取りをもっと時間を掛けて決めたかったのですが「もう、いい加減にして下さい」と打ち切られましたし、屋根や外壁の建材は “耐久性” に問題のあるものでした。特に、屋根材は「10年経っても2割しか退色しません」と言われたのですが…3年で見事に退色したのです。しかし、もう “後の祭り” でした。仕方ありません。

おまけに、設計を担当した建築士からは「もう、関係ないですけどね〜」と、間取りを決定した後に言われました。これは、今でも忘れられない言葉です。悲しかったですよ…。

実は、そのマイホーム建築が きっかけとなって住宅建築の仕事に就く事になったのですが…当時の私は確かに「難しい施主」であったと思います。でも、断じて「無茶を言う施主」では ありませんでした。ただ【本当のこと】を求めていただけですし、その【答え】を教えてくれる建築業者を “見付けたかった” だけなのです。ただ、【良い家】が欲しかった‼️

f:id:yoiiegood:20181122212451j:plain

そんな経験から、私が目指したのは【施主様が欲する答えを出せる】建築業者です。そして、施主様の【納得】を共に探し【アドバイス】が出来る建築業者であり、施主様にとって【良い家】を建てる事が出来るように努めるのです。ズバリ、あの頃の私が求めていた建築業者の姿となります。偏らない情報を得て、我が家に【自信】を持って頂きたいのです。

今の時代は “情報化社会” ですから、ネットで様々な情報が手に入ると思います。しかし、“情報の海” で溺れてしまっている施主様も少なくないと感じるんですよ⁉️これからマイホームをお考えの施主様には、ぜひ【欲しい答え】を出してくれる建築業者を見付けて頂きたいと願っています。良い家は逃げませんので、例え何年かかっても探して下さい。

「何が分からないのか、それすら分からない❗️」状態に陥って、家を建ててはいけません。

私の経験上、やはり【プロ】でないと本当の事はわかりません。情報の “寄せ集め” には限界があり、所詮は素人なのです。(偉そうでゴメンなさい) 現に、私が建てた家は “失敗” でしたね?今なら よく分かるんです。焦らずに探し求めれば必ず、家づくりの大海原で航海を始めたあなたに…言わば「羅針盤」となってくれる建築業者が居るはずです ♪

f:id:yoiiegood:20181130000418p:plain

良い家って なんですか?悪い家って なんでしょう。あなたは分かりますか⁉️

 

 

 

最後に、そんな私が信頼する大工さんをご紹介します。

www.kashiwagikentiku.com