どんな家を建てたら良いのか、わからないー‼️

「あちこち建築会社に行けば行くほど、わからなくなるー‼️」

f:id:yoiiegood:20181122204230p:plain

夢のマイホームを実現しようと、いろんな建築会社のモデルハウスや見学会に足を運ぶほど【迷い】を深めてしまう施主様が少なくありません。「失敗だけは、したくない!」そういう思いで、何ヶ月もアチコチのモデルハウスを覗かれるのですが…何故か訳がわからなくなってしまうと言うのです。どうしてなのでしょう?

欠陥住宅なんて論外ですし、良い家を建てたい一心で何社もの建築会社の営業マンから話を聞かれます。ところが、みんな「我が社が一番です❗️」という話ばかりなので…【いい話】しか喋ってくれません。どこへ行っても「我が社で建てる家が間違いありません」と言われるのですから、そりゃあ…【迷ってしまう】のも当然でしょう。

さらに、現代はネット社会ですから、パソコンを駆使して情報を集める施主様も多いと思います。様々な工法や建材の事を調べる方も多いでしょう。

f:id:yoiiegood:20170423111901p:plain

しかし、“同じ材料” なのに評価が全く正反対だったり…“工法” ですら意見が真っ二つに分かれていたりするのです。それを建築会社の営業マンに訊いても、満足できる答えは意外と返って来ない。自社で使う建材や、工法の事ばかり話して来るかも知れません。施主様が求めておられる答えは、なかなか出てこないでしょうね。

これでは【迷い】を解決する事など出来ません。

それどころか【何が分からないのか、それすら分からない‼️】という迷路に、入ってしまいかねません。これは実際に、多くの施主様が言われています。いかに迷っておられる方が多いのか…唖然とするばかりなのです。

f:id:yoiiegood:20181122212451j:plain

では、家づくりに必要な建材や工法的な事に対して「公平な意見」や「偏らない知識」を教えてくれる建築業者がいると、どうでしょうか?どんな建材でもメリットしかない、という事は あり得ません。【メリット】があれば【デメリット】も、必ず存在するものです。双方を比較検討して、施主様にとって【本当に必要なもの】を選択するべきでしょう。

施主様に本当に必要なのは【偏りのない公平な知識】なのでは ないですか⁉️

例えば、モデルハウスに使われている “屋根材” であっても、見た目は良くても実は耐久性に問題があって…新築してから僅か10年でメンテナンスが必要になるかも知れません。しかも “数十万もの費用” が かかるとしたら…❓でも、誰も その事を教えてはくれないでしょうね、建築基準法違反ではないのですから。営業マンも自社で使う建材の事を悪くは言いません。

しかし施主様に、もしも【知識】があれば、もっと耐久性のある屋根材を選択できる筈なのです。【デメリット】も知っていれば、予算も含めて “より良い選択” が出来ます。

f:id:yoiiegood:20170404090155p:plain

マイホームが完成すれば、長い長い年月を掛けて支払ってゆく住宅ローンが待っているのです。【迷ったまま】で建築会社を決めてしまう事の恐ろしさに、どうか気づいて頂きたいと願っています。建ててから【後悔】されている施主様を、私は何組も知っています。あなたの迷いを解決する、そんな知識を教えてくれる建築業者を見つけましょう。

 

 

 

 

最後に、あなたの迷いを晴らしてくれる大工さんを紹介しますねー♪

www.kashiwagikentiku.com

www.kashiwagikentiku.com