読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅で「メリットしかない」建材なんて、ありません❗️

住宅の建材あれこれ

「え⁉️まだ建てて10年なのに、もうメンテナンスが要るの?聞いてないよ〜‼️」

 

f:id:yoiiegood:20170414123058p:plain

さて、世の中には「良いトコ取り」な物って、少ないと思うのです。物には良い面と悪い面の、両面があると思うのです。その【両面の理解】があってこそ、選択が出来るのではないでしょうか?

 

良い面だけしか知らず"選択"をしてしまうのは、私はお勧め出来ません。マイホームの場合は、安易な選択が【莫大な維持費】として跳ね返って来かねないからです。

 

例えば、屋根材ひとつ取り上げましても、様々な選択肢があります。カラーベスト、瓦、ガルバニウム鋼板など。また、単純に瓦と言っても釉薬瓦、いぶし瓦などがあります。ご存知でしたか?

 

f:id:yoiiegood:20170414153721j:plain


それぞれに特徴がありますし、良い面・悪い面があるのです。大切なのは【本質を知る】事ではないでしょうか。

 

両面を理解するとは、すなわち【本質を知る】事に他ならないのです。

 

屋根のメンテナンス(葺き替え)には、多額の費用がかかります。ですから、その選択の結果 "家計を脅かす" 事にも、なりかねないのです。もしも、住宅ローンの返済中に多額の費用がかかるメンテナンスが必要としたら?家計は大変な事になるでしょう。

 

f:id:yoiiegood:20170328181645p:plain


勿論、メンテナンスが必要な部分は屋根だけではありません。

 

ここで取り上げました屋根材だけでも、100年の耐久性のある物もあれば僅か10年程の物もあるのです。


※ただし、台風などの被害で大きなメンテナンスが無かったとしてですが。

 

値段も様々ですが・・・値段にも"理由"があります。それは本質をあらわしてもいるのです。安いから、高いから、ではなく【本質】を理解した上での選択をして下さいね?あなたの将来の家計を左右します。

 

f:id:yoiiegood:20170414154037j:plain

 

どんなに素敵なマイホームでも、その【本質】を知っていますか!?

 

良い家って何ですか?
悪い家って何でしょう?


全ての選択肢を、業者任せで本当に大丈夫でしょうか?