読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安くて良い家って…ありますか?

住宅で本当に大切な事とは?

「予算ないし、どんな家が建つんだろうなぁ…」「安い家なんて、きっと後悔するだろうし」

 

f:id:yoiiegood:20170328181957p:plain

【安くて良い家】なんてあるのでしょうか❓例えば「車」なら車種によって価格が違ってきます。その違いは、車として持っている性能やボディーサイズ、使われている素材などによるでしょう。同じ車でも、グレードによって変わります。つまり【求める内容】によって、価格は変わってくるのです。これは住宅の【建築費】でも同じでしょう。

 

誰でも「安くて良い物」が欲しいと思うのですが、車でも【高い性能】を求めると正比例して価格が上がってゆきます。安くて高性能な車は、なかなか難しいのが現実なのです。ましてや住宅ともなりますと、さらに困難になるのは明白でしょうね❓

 

4輪駆動の車を、2輪駆動の価格では…残念ながら買えないのです。

 

f:id:yoiiegood:20170412112252p:plain


かと言って、マイホームを建てるには当然ながら【ご予算】が あると思います。その中で建築費を考えなければ なりません。だからこそモノには【適正価格】が存在する事を理解した上で、工法や建材を検討してゆくべきだと思うのです。車なら買い替えも出来ますが、住宅は一度きりです。 "後悔" だけは、残さぬようにしましょう。

 

また、建築費が「高額だから良い家になる」かと言うと、そこは反比例する場合もあるのが厄介なところなんですよね~❓豪邸なのに "欠陥住宅" だった…という事例も あるほどです。

 

とは言え、通常は住宅としての【本質】が 建築費に反映されてくる訳です。その「本質」を高めた上で、企業努力が いかになされているのか⁉️それは数多くの建築業者と触れ合う内に、見えてくることと思います。建材の仕入れ値や職人の手間賃には "実は大きな差などない" のです。ですから、多くのモノを求めると...それに比例して「建築費が高くなってゆく」のは、仕方がないんですよ❓

 

そこを踏まえてなのですが、住宅としての仕様が変わらないのに【大幅に建築費が安い】とかには 要注意です❗️また、同じ仕様のまま【大きな額の値引きがある】のも、危険かも知れません。何故なら、"赤字" を出してまで仕事をする建築業者など居ないのですから...。

 

f:id:yoiiegood:20170408160843p:plain

そして何より、安いモノには必ず【理由】があります。マイホームを、一生に一度の "賭け" にしてしまってはイケないのです❗️後悔先に立たず、の人生を選ぶ人など居ないとは思いますが。

 

そんな中でも、住宅に求められる「高い性能」を充実させた建築を【適正価格】にて頑張っている建築会社もあります。それはきっと、大企業ではないでしょう。会社の規模が大きくなると必要な "固定経費" も多額で必要になってしまいますから、それも「建築費に上乗せ」されます。そうではない、小さいけれど「良い家」を建てる事に【使命感】を持った建築業者を探して下さい。

 

安くて良い家は、なかなかありませんが…【良い家】を適正価格で建てている業者は必ずいます❗️